2017年9月25日 (月)

旅ずきんちゃん   シンガポール

海外旅行はMC2人の大久保佳代子と友近が
無理矢理スケジュールを調整して
男には譲らない。
ここは公務員の海外出張とよく似ている。

でもバランスが悪いので、若いグラドルを
いろどりで2人連れて行く。
天木じゅんと和池つかさ
偶然にも身長が同じ148cmと地面に近くて
胸がブラをはみ出ている。
私は大きい外人より小さい日本人が好きだなあ。

シンガポールといえば、撮影場所はいつもあそこだよね。

撮影スタッフの人数が多い。
テレビ局は予算を奮発したね。
ひょっとしたら0泊じゃないの?
夜景の場面もあるけどさ。
人数と予算を考えると0泊の様な気がする。
しかし日本人はどうして背が低いんだろうね。


にほんブログ村

2017年9月24日 (日)

無題 だよねどーしたって

○泰葉みたいな人をみるとホッとする。
 頭が変なのは自分だけではないのだと。

○「平成教育委員会」に出ていた怪優
 天本英世はいつも「日本は嫌いだ。
 自分が死んだら灰は大好きなスペインに
 まいて欲しい」
 最近の永田町を見ると不倫、ごり押し
 みえすいたやり口にウンザリして
 天本英世の気持ちがよく分かる。

○「有吉反省会」は品がないね。
 さして面白くもない。
 オネェって何だろう?
 なよなよしてるのに、体を鍛え上げて
 腹筋がわれてる。
 オネェは男が好きなのでしょう?
 男が好きな男。
 局部を切る人もいる。
 ところが切っても時々女の子を見る目が男になる。
 女の子と一緒にいても局部を切っても男じゃないの?
 ニューハーフは局部はそのままで胸のふくらみはある。
 ショタは完全に男同士でしょ?
 おかまは?
 ミッツはどうなの?マツコはどこに入るんだろ?IVANは?
 ウソもからんでホントによく分からない世界だ。


にほんブログ村

2017年9月23日 (土)

ひよっこ   ああ終わってしまう

「人の薬は人である」

こういう言葉があります。
ドラマ「ひよっこ」はこれを実践して観せて
いるのであります。

苦しい時、悲しい時
心の傷をいやすのは、他ならぬ人なのであります。

酒を飲んでも、やけ食いをしても、喧嘩を売っても
すねて引きこもろうと、気分は晴れないのに
人と「ひとこと」会話をすると、あら不思議
気持が楽になるのであります。

悩みを自分だけの胸に抱えこんではダメ。
友達でも家族でも、とにかく誰かに話せば
モヤモヤしていた霧が晴れてしまう。

自分から話すもよし、まわりの者がきづかって
話を聞いてあげるもよし、

「人の薬は人」なのであります。

「ひよっこ」はつきつめると、そういう事だと思います。
気持が軽くなると他人にも優しくなれる。
同じ時代を生きて、やがて確実に死んで行くいわば
みんなが家族であり仲間なのです。
角つきあわしても、つまらない。

全世界にメッセージを発したのです。
人種や言葉は違えども「人の薬は人」は万国共通の
理想的な生き方です。

ところが人間はそうは作られていません。
2人そろっただけで、相手に負けまいと争いが始まる。
いわば宿命というか煩悩です。
そういえば「バカは死ななきゃなおらない」
という言葉もありますね。

来週は最終週です。
ものすごく、はじけると思います。
番組の打ち上げみたいに、打ち上げ花火ですね。


にほんブログ村

2017年9月22日 (金)

U-29   漫画家志望

漫画家は今もっとも魅力ある職業ではあるまいか。
ウエブと紙と、
とにかくチャンスはすぐ手の届く所にある。
競争は厳しいけれど、発表の場は用意されているのだ。

電子書籍で人気が出ると連載から書籍へ移行して
ドラマ化だって夢ではない。
紙だって雑誌社に持ち込んで編集者に読んでもらえる。
漫画で自分を表現するには恵まれた時代だよね。

しかし、

大きく立ちはだかる才能の壁がある。
以前のU-29で紹介された矢島光さんはどうしているのか?
今回の切戸さんも絵はうまい。
絵は時間さえかければ上手になる。
問題なのは矢島さんもそうだけど、ストーリー展開
なんですね。
「努力」だけではどうにもならない「才能」の壁がある。
それに「才能」ですらいつか泉が枯れてしまう日が来るのです。

U-29
何歳まで夢を追うか?
これは永遠の難問でね。
夢を追い過ぎると人生を台無しにしてしまうし
かといって未練と後悔が残る形で終わるのも不本意だ。
非常に難しい問題だよね。
切戸さんたちの住む田舎のアパートが
第二のトキワ荘になるかどうか。
近くに仲間がいるのは心強い反面、焦りにもなる。
仲間が次々と賞をとってメジャーデビューしていくのを
複雑な気持ちで祝福しなければいけない残酷さ。

普通に大学を出て就職すれば楽なんだけど。
超優良企業を退職して、みずから困難な道を選ぶ
人もいる。世の中は様々だ。
それが正解だったかどうかは死んでみるまで分からない。


にほんブログ村

2017年9月21日 (木)

校閲ガール

○テレビ局には校閲部はないの?
 原稿の漢字を読み間違えて恥をかくのは
 キャスターだ。
 キャスターも滝沢カレンじゃあるまいし
 直前で訂正するほどの漢字に自信はないんだね。

○校閲ガールの河野悦子とぜえぜえの新居は
 ベランダは小さくてかわいい。
 なのに内部は広いね。
 京都風だね。
 間口が狭くて、奥行が広し。

○ぜえぜえについた新入りの編集部員の女の子は
 仕事一本で世間体などまるで気にしない。
 仕事ぶりが河野悦子に似た所がある。
 わき目もふらず猪突猛進。
 ファッション誌の社員なのに服のセンスが
 前のグラビアからの切り替えがイマイチで
 だから変な誤解を生むんだ。

○河野悦子の生きざまは「ひと~つ!」なのである。
 就職先は景凡社のラッシー、食事はおでん
 愛読書もラッシー、彼氏はせえぜえ
 とにかく「ひと~つ!」のシンプルな人生なのだ。
 だから校閲と編集の二股は無理。
 ファッション誌の校閲なら校閲「ひと~つ!」でOK!

○校閲部の取材旅行は予算は大変でしょ。
 予算管理は部長の岸谷五朗がにぎっていると
 思うのですが、予算は苦しいと思う。

○校閲部は地下にありますね。
 地下は湿気がすごいから空調をシッカリやらないと
 全員がカビで肺をやられます。
 サラメシくらい屋上の日当たりの良い所で食べればいいのに。

○デジタルにするか、紙でやるかは
 雑誌も漫画も悩ましい。
 どちらにも長所もあれば欠点もある。

*****************

意味もなく、曲でもかけましょう


にほんブログ村

2017年9月20日 (水)

シャーロックホームズ

お願い

あと一歩前へ、お願いします。

タバコやおしぼりを捨てないで下さい。

清潔なトイレはみなさんの善意で決まります。

 ※パチンコ屋だからタバコは分かる。

 でも、おしぼりを捨てる人はかなり負けがこんでいる。

 気持ちがすさんで、やけっぱちだ。

 人の迷惑を考えない汚い生活の労働者だ。

 服はくずれた感じで言葉をかわす相手はいても友人はいない。

 「ハドソン夫人、すまないが紅茶を頼みます」

 今日は客が来て久しぶりの難事件の依頼で機嫌がいいので

 公衆トイレの便器から文字の意味を推理してしまった。

 簡単なことなのだよワトソン君。

 電車のホームでは電車の到着で一歩さがり

 クロネコヤマトは一歩前へ

 でも何故二歩でなく一歩なのだろう

 人間の心理で二歩だとウンザリして効果がないのかな

 ああ!ワトソン、カーテンはあけるな!ああ、目が・・

*******************

******************************

森進一の新曲だけど、似てる



にほんブログ村

2017年9月19日 (火)

「グーグーだって猫である」

NHKの「世界ネコ歩き」を観ていると
ネコをまた飼いたくなった。
でもまだ迷ってる。
自分の年齢とネコの寿命との比較もあるし。
それと前に飼っていたネコが悲惨な死を
とげてしばらく生活が変になったから。

岩合光昭さんが撮るネコが可愛くてたまらない。
ネコは用心深いのに岩合さんには警戒しない。
あの、すぐに仲良くなれるコツを教えて欲しい。

wowowで「グーグーだって猫である」をまたやってる。
宮沢りえと長塚圭史がとてもいい。黒木華も。

題名がさあ、首をひねるよね。
グーグーは見た目と振舞がネコらしくないのだろうか。
よく犬と間違えられて
しゃべれないグーグーに代わり宮沢りえが
憤慨してやっているのだろうか。

生き物は死んだ時が可哀想でね。
残された者が中々立ち直れない。
あれが飼うのを躊躇させる。
団地なので規則で飼えない事になっているので
どのみち飼いたくても今は飼えないんだけど。
規則を無視して飼ってる人も多い。
すでに飼っているものを「苦情が来ています」と
管理組合も無下に「捨てて下さい」とも言えないので
現在飼っているぶんは大目に見ている。
でも新たに飼うのは厳禁。
変な話だと思う。
でも他に名案もなく、管理組合の苦肉の策なんだろ。

「グーグーだって猫である」は宮沢りえシリーズが好き。
生きとし生けるものはいずれ来る死のおかげで
どこか寂しいのです。
たまに楽しい。
忘れてごくごくたまに楽しい。
そのはかない寂しさが映像に出てる。
人もネコも関係なく。
だからこのシリーズは好きです。


にほんブログ村

2017年9月18日 (月)

読んでくれた人だけに幸せが来ますように

○佳子さまが英国に留学されるのは
 眞子さまの結婚騒動を避ける為でしょう。
 すでに意中の方がおられるのかも知れません。

○「旅ずきんちゃん」はスペシャルでこれまでに
 放送された絶叫ランキングをやっていましたが
 タレントの数では勝っているのに、面白さでは
 「イッテQ」のお祭り男ひとりに完膚なきまでに
 負けていた。命の保障があるかないかの違いでしょう。

○もし解散総選挙があるようだと
 この国はあきれ果てた衆愚政治だと思います。

○超外人でごめんね(You Tubu)
 https://www.youtube.com/watch?v=qSlw811cqqE
 https://www.youtube.com/watch?v=ZpSfv6El8S8
 https://www.youtube.com/watch?v=pPU5cw2DdtY

 あると思います!

○ゴキジェットプロでゴキブリは即死だ。
 呼吸器系で瞬殺なのか?
 ゴキブリとは長い戦争だが神経ガス爆弾を
 使うのには少し抵抗がある。

○「はげ~!」のとよた真由子はさあ
 勉強や努力でここまで来たのだ。
 そう簡単に「やめます」とは言えない。
 私は秘書のほうが嫌いだ。
 暴力をふるわれた、って、そんなヤワじゃない癖に。
 録音したり、女々しくて、なんか、いけすかない。
 と言って、「はげ~!」を許そうとも思わない。
 どいつもこいつも、国民をナメやがって。

 私は今度生まれたら、死にもの狂いで頑張って
 体制側につくんだ。
 税金をごまかして、不倫をして
 出世したそうな女性議員を片っ端から(下品だなヤメた)

○また「渡鬼」が始まるの?
 私、ピン子が嫌いなんだよ。
 感謝祭にも出るね。ああイヤだ。

○「ウチくる!?」に出ていたナイツの弟「ケイくん」
  あれは何?
  スピリチュアルがどうかしたとかで
  体をクネクネして、男か女かハッキリしなくて
  子供がいるんだって。
  気持ちが非常に悪い。
  そばにいるとヘドが出そう。なんだろアイツは。

○ そんで思い出しましたが、
  ウナギは何故、常に体をクネクネさせるの?
  カニは何故、横に歩くの?
  前に歩くほうが楽なのに、知らないのかなあ?

  魚の外来種には神経質なのに、ハーフの人間はどうなの?
  いまに純粋の日本人はいなくなるよ。


にほんブログ村

2017年9月17日 (日)

アッコにおまかせ 斉藤由貴はモルモン教

スルモン教信者の斉藤由貴は
キスと不倫は厳禁なのにオフホワイトに
黄ばんだパンツを頭にかぶった青年医師と
ヤルモン教でねぇ

「もっと右だよ、このハゲ~!」

ってトレンディ斎藤由貴が怒りながら
ヨーヨーを投げたらしくて
青年医師は
土下座してモルモン教からサルモン教で
退団したそうでね
公演の2日前に

でも斉藤由貴はモテるから
「次の患者さん、どうぞ」ですぐネルモン教らしいですよ
しかもすべて「一線はこえていません」
ヤダモン教

※ジジィが精一杯わらかそうとしてるのがハンパなく泣ける


にほんブログ村

2017年9月16日 (土)

ダウンタウンなう   立川志らく

昔、昔のその昔
立川談志が政治家になった時
柳家小さんが
「政治家なんかならないで落語に専念しろ」
そう説教しながら自分は寅さん映画の
マドンナが榊原るみの時、ラーメン屋のオヤジをやってた。

落語と芝居は通じるものがあるのかも知れないし
寅さんのひとりのセリフは落語だもんね。

誰しも有名になりたいのだろう。
落語だけでは食べていけない事情もある。

金髪豚野郎もそうだし、銭形平次の下っぴき
朝ドラの「こころ」にも出てる。昔の三平もそうでしょ。
笑点メンバーは全員だ。ドラマやらバラエティやら。

柳家小さんは剣道の達人で風格があったけれども
高座では「とぼけた個性」でね。
座っているだけで可笑しかった。

みんなこの「個性」を見つけるのに四苦八苦するんだ。
俳優も芸人も。
立川志らくは「もろ談志」でしょ。
生前の談志を知る人ならすぐ分かる。

談志のすごい所は自分の二番煎じを作る所だ。
影響力がハンパじゃない。
爆問の太田なんか一時期、談志にかぶれてしまい
高座では「もろ談志」だった。

俳優にも談志の弟子になる人が多数いて
こちらも落語は「やや談志」だった。

影響を与える者と、影響を受ける者を比べるならば
影響を与える者が上と相場が決まっている。
いかに談志が偉大で「個性」が強烈だったかです。

志らくは談志がもういないからあの「個性」を
引き継いでも構わない気がしますが
独自の「個性」を少し工夫して確立した方が
人気が長持ちすると思う。

兄弟子の談春の裏の顔を暴露すればウケるだろうけどさ。
落語家の品位を落とす気がする。
「一線をこえる」これを見極めるのもコツがいるんじゃない?

マツコだって毒舌だけど「一線」は心得ていて
毒舌のあとすぐにフォローするもんね。
マツコのあの「一線をこえない」呼吸は
大したものだと思います。

談志は有名人が大好きだったそうで
自身も有名人になりたかった。
志らくは師匠が亡くなったので、その供養から
有名人になろうとテレビの出演を始めたそうだ。
どうせなら談志が生きている間に有名人になれば
談志も喜んだだろうに。
どうも志らくのテレビに出始めた動機がよく分からない。


にほんブログ村

«北朝鮮  ICBM