2018年11月20日 (火)

まんぷく  源義経 姿をくらます

武士の娘が家出をしたので
福子と萬平は大坂まで探しに行った。

ところが孫が生まれる事もあって
武士の娘は近くのラーメン屋にいた。
全く人騒がせな源義経だ。
こんな近所に隠れているとは
文字通り
灯台の根元は暗いよだった。

たちばな塩業の台所は
福子は身重で、
男の従業員は足を骨折
だから義経は八艘飛び、朝から夜まで
大車輪で頑張らないと仕事が片付かない。

姪っ子がまるで、そのつじつま合わせの様に
春休みで一日手伝う事になり、従業員は
口うるさい大奥様がいなくなり、容姿について世間の評価は
ともかくも若い女の子が同じ屋根の下にいるという
だけでハシャイでいる。

大奥様があまりにも可哀想。
親が子供を思うホド、
子供は親の心配はしないというけれど
福子でさえ源義経の末裔であるには笑っていた。

そうじゃない、そうじゃな~い
問題はそうじゃな~い

大奥様の苦労に誰も感謝しない所が問題なのだ。
朝起きればちゃぶ台に朝ご飯が並び
昼、仕事から帰ればまた食事が出来ている。
あたり前の様に。

食事はね、誰かが作らないと目の前に並ばないのよ!
お風呂だって洗濯だって。
大奥様を煙たがってばかりいないで
少しは感謝しないと!
しかも態度でそれを伝えてあげないと!
武士の娘はメンタルが弱いのだから。
一緒に暮らしていて、そんなことも分からないの?


にほんブログ村

2018年11月19日 (月)

まんぷく 武士の娘 堪忍袋の緒が切れる

武士の娘は福子の臨月に家出をしてしまった。

あまりにもヒドイ労働環境に
電池が切れてしまったのだ。
行き先は分かっている。
福子の姉の家、画家の家だ。
画家は好きではないけど、
体力の限界!
たちばな塩業を引退して
画家の家に充電をさせて下さいなのだ。

せめて武士の娘の頑張りを誰かが認めて
感謝してあげれば良かったのに
萬平は武士の娘が話しかけても完全に無視。

給料なしのボランティアで働いているのでしょう。
労働がお金の形で評価されるなら楽しみもあるのに
それもなく、働いて当然みたいな待遇の毎日だ。
そりゃあ電池も切れますよ。

祖先が源義経と最後の切り札を出しても
萬平に大笑いされるし。
武士の娘も、もはやこれまで。
たちばな塩業のかわいい子分たちとも
別れ別れになる門出だ。

家出はね、
家を出るのは簡単ですが
帰って来る時は意外に手こずるものです。
武士の娘は何らかの体質改善を要求するでしょうから。

**********************

世良は悪事を働いた事など、どこふく風だ。
仮に福子に悪事を追求されたとしても
逃げる口実はいくつも用意していたと思う。
していなくても、その場をしのぐ調子良さは
世良を見て分かる通り持っていると思う。
人を煙にまくのはお手のもんでしょ。


にほんブログ村

2018年11月18日 (日)

雑談

○子供たちの夢はディズニーの着ぐるみ
 騒動でこわされ、
 大人の夢は入園料の高さでこわされる。
 子供を夢の国に連れて行くとお金が
 かかりますからね。
 大人の夢はパレードの前にとっくに
 さめてます。

○飛行機は離陸すると自動操縦なので
 パイロットはヒマなんだって。
 酒でも飲まないとやってられないそうで

 だからUFOを目撃してもハッキリしないんだ。
 見たかどうか聞いても、口が固いんじゃなくて
 酔って分からないんじゃないですか。
 ハマキ型の円盤を目撃しても、まぼろしぃ~て。
 二日酔いで仕事OKなんて楽な仕事だね。

○紅白歌合戦の出場者の顔ぶれを見ると
 今年は演歌が少ない。
 めっきり厚化粧になった五木ひろしの名前を
 見るとホッとする。
 年寄りにはなじみのない歌手ばかりで
 その歌手がどんな歌を歌うのか
 男なのか女なのか、日本人なのかすら分からない。
 司会がウッチャンのせいで
 文春の記者証を取り上げNHKホールへの入場を拒否
 したりして、NHKは神経をとがらせているそうだ。

 私は裏番組を観ます。
 考えてみればあれも、笑わしといて笑ってはいけない
 という、パワハラみたいな番組です。
 観てるほうは関係なく笑ってもいいのですが
 出演者が笑うとケツバットで叩かれる。
 よく問題にならないね。

○松原千明と石田純一の娘のすみれは
 なんで人を下に見るんだろ、感じが悪い。
 ハワイ在住がそんなに自慢になるの?
 すみれだけは分からないなぁ。

○おかしなもので
 イッテQを観ても以前ほど楽しくなくなった。
 やらせは全局やっている事なのに。
 あんなに追及するとブーメランで自分とこの
 番組を作りにくくなるんじゃない?
 自分の首を絞めてる様に思えてさ。


にほんブログ村

2018年11月17日 (土)

まんぷく  福子が妊娠

天国から地獄へ
地獄から天国へ

この落差がインパクトをよぶ。

世良に売り上げをピンハネされた。
福子の浮気疑惑が急浮上した。
たちばな塩業はまさに地獄へ真っ逆さま

それが

福子の浮気疑惑は武士の娘の叱責で
萬平の迷いが晴れた。
世良のピンハネは大坂経済界のドン
橋爪功が萬平に投資する事で問題解決。

さらに福子に子供が生まれそうで
まさに、地獄から天国へ急展開だ。
視聴者まで幸福な気持ちになり
このドラマ、面白いネ、で意見が一致した。

ここが最終回ならいいのに、と思ったくらいだ。

*******************

福子は世良より、役者が一枚上手だ。
世良は完全に福子に手玉に取られてしまった。

突然ですが、ここで序列を考えましょう。

てっぺんに福子がいて
次に世良がいて、萬平がいて、塩業の社員がいる。

武士の娘は番外だ。
特別扱い。
育ちがそうなのだから、あれでも上等だと思う。

世良は大坂経済界のドンの肩をもんで機嫌とりしてた。
福子はまともに渡り合って、ドンのおメガネにかない
援助を勝ち取った。
ドンは実際は食えないジジィだろうけど
商売に関する目は確か

だから福子は世良の上に立つ、
持って生まれた商売のカンと度胸がある事になる。

**********************

武士の娘は、なんだかんだ言っても
福子を一番頼りにしているのだ。

**********************

画家の要潤は
片岡鶴太郎と同じ馬車馬タイプなんだろう。
のめり込むんだ。
鶴太郎は日本画も描きつつ、ボクシングやらヨガやら
やってる。
要潤ももっと好奇心を持つ方がいい。
人間の幅が出るから


にほんブログ村

2018年11月16日 (金)

まんぷく  食事しない画家

ごはんを食べないなんてね
困った絵描きさんですよ

ごはんを食べるなとは言ってないんですよ
頼むから食べてって

それでも食べないなんて
変な人ですね

顔がやつれた感じもしますが
自分がどんな顔なのか
鏡を見ないから分からないんでしょ?
ヒゲはどうするんですかね?
つるつるで相変わらずのいい男ですが。

福子は嫁さんの妹だから、姪ですか?
それと亡くなった姉かな、その旦那まで
説得に家までやって来るってねぇ

困った人ですよね
食べないなんて考えられないけどなぁ
お腹がすくと血糖値が下がって集中力が
なくなるのでしょ?
確かそうですよね。
意地をはらずに食べりゃいいのにと思いますが
芸術家という職業の人はあんな感じなんですかね?
片岡鶴太郎だってヨガやりながら少しは食べてんですよ
変な人だなぁ

また描いてる絵が魚の絵ってね
魚を見ないでよく描けるなと思いますが

ヒレの場所とかね、よく見ずに描けるなと
思って感心しながらみました

魚の図鑑じゃないから、その辺は
いい加減でもいいのかも知れませんが。

********************

たちばな塩業の社員は
社長によく、告げ口っていうのか
闇市で見たのをよく社長に報告しますね。

世良さんのは分かる気がしますが
でも社長の奥さんが知らない男と歩いて
いたなんて事、社長に報告しますかね?
私はしないと思うけどなぁ
そんな立ち入ったことは

奥さん、浮気してるんじゃないですか?と
言ってる様なもんですから
中々言えないですよ、そんな事


にほんブログ村

2018年11月15日 (木)

まんぷく  世良の悪事

狂った様に絵に没頭する忠彦も
たちばな塩業の売上をピンハネする世良も
2人とも戦争のトラウマから
抜け出せずにいるのだと思う。

心が病んでいるのに気付かずに生活しているのだ。
もし戦争がなければ違った生き方が出来た2人なのに。

世良はいづれ悪事が露見するでしょう。
そうなれば、たちばな塩業の戦争帰りに袋叩きだ。
ピンハネはバレるまで止められない。

ウチは全員が世良の桐谷健太のファンなので
この展開がこのままで終わるハズがないと
信じています。
きっと改心して萬平の片腕になると。
俳優のキャラがいい人キャラでしょ。


にほんブログ村

2018年11月14日 (水)

まんぷく 社員みんなで食料確保の魚釣り

魚釣りで
短い桟橋に14人全員が釣り糸をたれたら
すぐおまつり騒ぎになる。
でも離れて釣ると身の上話が遠くなる。
徐々に仲間意識が生まれ始めた時だから
このムードは大事にしたい。
ではどうする?
釣り糸はからまない選択をして
桟橋で押すな押すなの魚釣りになった。

話は違いますが
世田谷ベースでは
所さんが古い昔のアメ車に乗る場合
その時代にシートベルトがなければ
現代で乗る際にもシートベルトなしで
いいと道路交通法ではなっているそうだ。

いつも何でだろうと思う。
法律に車が寄るべきではないのか。
車に法律が妥協している。
安全を考えると変だよね。

二者択一
どちらを採用するか、結構むずかしい。

**********************

とにかく釣りで鯛が釣れて、釣った人が元寿司職人で
だから奥の仕事を手伝うことになり
これで福子が親友に会社のマネージメントを
するよう提案する下地が出来た訳で。

いつもお金を貸してくれる福子にとっては
打ち出の小槌みたいな夫婦
優しいだけだと思っていたら
まさにその時に、この上ない的確な忠告をしてくれた。
福子には目からウロコの有難い話である。

****************

auの浦島太郎は何故
たちばな塩業が次の塩を納入すればすぐに
ピンハネしたと発覚してしまう幼稚で
せこい悪事をしたのだろう。
次に納入すれば3000円でしょ?
ガッカリだよ


にほんブログ村

2018年11月13日 (火)

まんぷく  たちばな塩業 慰安会

武士の娘であると胸をはる大奥様が
あんなかくし芸をやるとは!
国定忠治で一番の見せ場だ。
武士の娘に大衆演劇の素養があるという事は
父親が余程さばけた人で娘を頻繁に
見世物小屋に連れて行ったか
自分が宴席で十八番としてやり
娘がそれを見て育ったか、どちらかです。

私は大奥様に続けて、乃木大将をやって欲しかった。
あれも泣けるのです。

********************

ハーモニカは当時の子供には楽器の王様でね
私も一段のから分厚いのまで
だんだんに買ってもらい、夢のようでした。

小学校でたまにハーモニカ奏者のおじさんが来て
演奏しましたが、それは
いい大人が何やってんの、という気持ちでした。
ハーモニカは好きだったけど
それが上手な大人には見る目が厳しかった。

******************

神部くんが
なんでオマエが偉そうなんだと
仲間に、つるしあげにあっていました。

たちばな塩業を幕末の新選組にたとえると

社員たちは全国から集まった寄せ集めで
萬平が近藤勇
神部くんは憎まれ役の土方歳三ですね。

学校なら萬平が校長で神部くんは教頭だ。
萬平がタヌキで神部くんは赤シャツだ。

会社がスムーズに仕事がはかどる為の潤滑油だね。
元泥棒の神部くんに務まるだろうか?

萬平と福子の漫才ネタはあの時分から
すでにあったんだ。ちゃうちゃうネタ。
人を笑わすのがいかに難しいか分かりますよね。


にほんブログ村

2018年11月12日 (月)

まんぷく 売り上げの半分も抜くとは!

auの浦島太郎が塩の売り上げ金を
半分ぬいたのはガッカリした。
浦島太郎が好きだったので将来萬平の
味方になるのだろうと期待していたのに。

萬平が会社を作ったという情報をどこで
知ったのだろう。
当時は登記はしないでしょう。
風の噂かなあ。

いい車に乗っていた。
景気がいいと思われたい。
商売人は見栄をはると失敗する。
浦島太郎は商売人ではないからなあ。
金の臭いがして様子を見に来たんだろう。

うちのお爺ちゃんの葬式でも日頃は顔を
見せない親戚が来ました。
ものすごく感じが悪かった。

浦島太郎もダメもとで来たんだ。
こういう人はフットワークが軽い。

ただし人間の信用は一度失うと元にもどらない。
特に、お金の信用はね。
結構、こわい。
初荷の塩なのに萬平は一緒に行くべきでしょう。
いや、そうするでしょう。
社長なのだから。

愛之助がいればなあ~
萬平はやっぱり学者肌なんだよね。
人を疑わない甘さがある。
1500円と3000円ではエライ違いだ。


にほんブログ村

2018年11月11日 (日)

ナゾトレ  松丸

メンタリストのDaiGoとナゾトレの松丸が
兄弟で、DaiGoは松丸の名前が嫌いらしい。
確かにメンタリストに松丸という名前は
超常現象というよりか芸人のコンビ名
みたいで客を神秘的な自分の世界に引き込むのに
苦労するかも。
もしミスターマリックが郵便配達の松尾 昭
だったら超魔術もデパートのマジック売り場で
終っていたかも知れない。

名前は大事らしくて、
槙山やすしが新人芸人のコンビ名を見て
今はいい、でも売れたらこの名前どうするんや
と怒ってた。
バカみたいなコンビ名でね。

話はコロコロ変わりますが
羽鳥アナと長嶋とのモーニングショーでの
舌戦は、スケールはかなり小規模だけど
久米宏と横山やすしの舌戦に少し似て面白い。
横山やすしは常に怒ってる人で
それを上手にさばく久米宏とのやりとりは
生放送だけに緊迫してた。
ニートは「働いたら、負け」だけど
横山やすしは「手を出したら、負け」だった。
それがほぼ毎週でね。
久米宏は横山と口論するのがすごく楽しいと言ってた。
なつかしいなぁ

**********************

ナゾトレはかなり難しい。
こういう問題は次第に解法が似て来るものなのに
それがないのが驚きでね。
問題を作る美的センスがあるんだね。
答えをみたい誘惑に打ち勝つのが大変。
あいた時間だけになりますが3日考えてまだ解けない問題がある。
先に進めない!

**********************

イッテQのやらせ問題
また文春だよ。
番組制作の側に立てば、スムーズで低予算で
作ることを求められる訳で、
NHKの旅番組はどうなのよ?
偶然出会ったみたいにいい服を着た素人が
登場する番組ばかりだ。
あれはやらせだけど、セーフ、許容範囲なの?
外国だから当然あちらの政府の許可が必要で
あちらの番組協力者が世話をやくのでしょう?

あれはいいんだね。
お祭りは東南アジアがやけに多いとは思ってました。
年に1度の祭りにしては観客が少ないとかね。
でも本物の祭りもありましたよね。
ヨーロッパあたりの。

やらせはみんな分かっている。
面白いから、いいと思うけどなぁ。
あまりにも視聴率が良いから叩かれたんだ。
国会では舛添の元妻がやられてる。
足を引っ張るのは日本人の国民性だ。

******************

足を引っ張るで思いましたが、全然関係ないけど

似た話に、自己責任がある。
フランスなんかがどう言おうが知ったことか。
アメリカ人は行け行けゴーゴーの国だから
危険地帯に命をかける人は貴重だというでしょ。

でもここは日本だ!
ジャーナリストという言葉で誤魔化されてる。

古来、日本の戦場では抜け駆けの功名はご法度だった。
戦術が乱れてしまう。
だしぬけで手柄をたてるのはダメだという習慣が
日本にはある。
外国がどう言おうと脈々としてある。

元日本兵の小野田少尉救出の時
みんなで協力して捜索していたら、
最後の最後で、ひとり出し抜いて発見した人がいた。
全部が彼のてがらになった。

話は古くなりますが
太平洋をひとりぼっちでヨット横断した堀江謙一は
ヨットの冒険家の鹿島さんがコラーサ号の装備を
完璧に整えたあとに出港しようと準備をしていたら
装備不十分の堀江謙一が若さにまかせて無鉄砲に
出港して横断を成功させてしまい
アメリカ人好みなので英雄になった。

私は抜け駆けの功名はご法度だと思う。
自分さえ良ければいいというのは、日本人らしくない。
フランス人はどう考えようが、関係ない。
アメリカ人はトランプが代表してる。
ましてやジャーナリストという漠然とした正義に
惑わされてはいけないと思う。


にほんブログ村

«まんぷく  従業員 反乱を起こしかける