2019年10月23日 (水)

スカーレット

泥棒ですってんてんになった父親の
北村一輝は信楽焼の社長に前借りすべきで
「大事には3回胸がつくくらい深く土下座する」
自分のこの言葉通りにね

私はね
娘の人生を邪魔してはいけないと思う。
母親の富田靖子は体をはって父親をいさめるべきだ。
万策まだ尽きてないじゃない。
娘に甘えるのは楽だけど
火の粉は自分がかぶらないとね。どう思いますか?

*********************

喜美子が前借りする相手は
荒木社長か水野美紀か溝端淳平
大穴で大久保さんにすがるかですよね。

信楽焼のかけらを安くで叩き売る方法もありますが。

*********************

水野美紀は喜美子の話を親身に聞いてくれて
懐が深い頼りになる人ですね。
山出しの田舎者である喜美子に
何の損得もないのに、広い世界を見せてあげたりして

**********************

田舎はよそ者はすぐに警戒されます。
しかも泥棒さんは家人が留守の時間を知っている。
家の荒らし方が尋常ではないのが気になりますが
お金の置き場所はキッチリ探し出している。

大体、坊主の2人を家に入れるのが間違いだよね。
娘が2人もいるのに。
人を信用するのはいい事だけど
あまりにも不用心すぎる。

2019年10月22日 (火)

スカーレット

睡眠と食事をしなくても
人間が生きていけるものなら
と、時々思う。

水野美紀の生活ぶりを見ると
またそう思った。

睡眠と食事がなくなるとやすらぎの時間を
失う訳だけど、その分、得する気もする。

喜美子のアルバイトがいつ大久保さんに
バレるか考えると喜美子の運命がどうなるのか
とても心配です。
大きなカミナリが落ちるか、見捨てられるか、

たぶん見捨てられるでしょうね。無視。

水野美紀の新聞社は営業はどうなっているのだろう。
小さい新聞社なんでしょう?
スポンサーを探す仕事と
販売店を広げる仕事がある気がするけど
新聞社はあの部屋だけなの?
社員もあれだけ?
少ない人数で取材と営業の両方をこなして
いるのだろうか。なら大変だ。

芝居の役をもらった木本はどうだろうか。
当時は俳優は美男でないとダメなんじゃない?
個性派俳優が出るのはもっとあとの気がする。
緒形拳はもう出たのかな?

喜美子はいい子だ。
私はホント好きだなぁ。
水野美紀は新聞記者らしく好奇心旺盛でね
誰のどんな話にも興味を示すでしょ。
新聞記者は彼女の天職だと思います。

**********************

食事のあとにデザートを食べる習慣は
誰が見つけたのか、私は金色の折り紙で
ノーベル賞をあげたいです。
私が甘党だからですかね。
食事のあとには甘いものが欲しくなりませんか?

2019年10月21日 (月)

スカーレット

ドラマの時代は1953年
という事は戦争はすでに終わり(良かった)
私がセミをヒモでしばって部屋で飛ばしてた頃だ。

***********************

喜美子が中学を卒業して信楽の役所に就職が
内定していたのに取り消された理由が
15歳の女の子入ると風紀が乱れるから
確かそうでしたよね。

それなのに大坂の水野美紀の新聞社では
テスト採用で喜美子が働いても誰一人として
関心を示さない。

仕事に追われてそれどころではないのなら
分かりますが、他社に引き抜かれた男性社員を
女の子が追いかけて退職したのでしょ?

つまり忙しくても色恋沙汰はあるのだ。
納得いかないな!

*****************

喜美子はこの会社に勤めるのはやめた方がいい。
だって、社長が、
退社時間になっても(お客に)うけるネタを
考えないと帰らせてくれない茂造爺さんじゃない。
仕事以上にタップリ冷や汗をかくよ。

*******************

喜美子は荒木荘を辞めるかどうか信楽の
父親に相談したいと言いましたが
相談するなら、相談できる人かどうか
よく相手を確かめないと!
余計ややこしくなるよ。

*******************

「お金は大好き大事欲しい!」
だよね。全くその通りだよね。
妹たちの給食費や高校にも行かせてあげたいもんね。

2019年10月20日 (日)

雑談

〇NHKの大河ドラマ「いだてん」を観ていますか?
 私は同じ時代を生き、先の東京オリンピックで
 興奮と誇りから頭がのぼせてしまって(中学生)
 それ以来オリンピックオタクでしたが

 「いだてん」を観て、オリンピック招致の大変さや
 熱量のすごさに驚かされることばかりで。

 私は落語がまた、大好きでして、志ん生や息子の
 馬生と志ん朝なんか寄席で見たもんだから
 (訂正)志ん生はみてなかった!
 毎週番組が興味深くてねぇ~

 だからマラソンと競歩を東京から札幌に移したでしょ。
 みんな驚き怒ってたけど、「いだてん」を見ていた
 私には、そんな事もあるかもね、と
 そんなにショックじゃありませんでした。

 IOCはオリンピックはヨーロッパのものであり
 自分たちが主導しているとの自負がありまして
 東洋人の猿(上から目線、根拠もないのに
 下に見ている)がいくら騒いでも決定です!

 「いだてん」はためになりました。
 勉強になりました。
 何がスポーツと政治は別だ!
 お金もからんで(人種差別もからんで)汚いよ。

 国内からそれは始まってる(テコンドー)

 きれいな水に魚は住めないと言うけどさ
 人間だってきれいな空気では生きていけないんだ。
 いやだね~~(大人にはなりたくない!)

*************************

〇ルールを知らない、にわかファンだからかなぁ
 ラグビーの試合は試合時間がサッカーより長くない?
 ハラハラして生きた心地がしないよね。
 一試合何分だろ?
 やってる選手は体を痛めるだろうけど
 見ているこっちも心臓を悪くしそうだ。
 スポーツは体にいいのかなぁ~?

************************

〇三田佳子の息子は一日に15万円おこずかいで
 もらっているんだって!
 何か分からないけど、面白くないなぁ。
 きっと10万円では少なすぎる、
 20万円では多すぎる、で、一日15万で落ち着いたんだ!
 庶民は今日は菊花賞だったけど、あいつは
 何をして遊んだんだ?大麻で逮捕されたの?
 拘留中のおこずかいは積み立て貯金だろうか。
 キャリアオーバーってやつ。釈放後どかん!なの?
 台風で庶民が大きい被害を受けているのに
 というのはきれい事で(嘘)
 15万円がやたら腹がたつ!

〇今夜の楽しみは「牡丹灯籠」
 昔は土葬だから未練が残って死んだ魂がまようんだ。
 今みたいに火葬が私はいいと思う。
 残された人間も火葬だとあきらめがつきます。

2019年10月19日 (土)

スカーレット

信楽の喜美子の家で働いている
くりくり坊主の2人は、想像ですが
大坂の喜美子から現金書留が届いた為に
北村一輝から帰宅させられて
今夜は夕食はご馳走になれなかったのでは?

それだけ喜美子の仕送りを頼みにしている。
北村一輝は酒は欠かさず飲みますが
家の財政はかなりひっ迫している様子が
雇い人が帰された事でよく分かりました。

酒をやめればいいのにな。
飲まずにはいられないのだろうか。
怒髪天の「♪この一杯のビールの為に生きている」
そうなのかなぁ。
妻の富田靖子が家計のやりくりで苦労しているのを
知っているクセに甘えているのだね。

ちなみに私は酒はほとんど飲みません。
私は「おりこうさん」だからです。
ホントはね、両親が酒乱でね、
私は醜態を他人に見せたくないのであります。
両親が反面教師になってる。

*********************

喜美子は給料の安さに驚き怒っていますが
大久保さんが自分の給料だと早く気がつかないと!
荒木荘にいる間に大久保さんの技術を
全部すいとる覚悟で生活した方が賢いよ。

すでに新聞社に引き抜かれるホドの力がついている。
社会的な評価が高くなってる。
くれぐれも新聞社の「今の給料の5倍」に
まどわされない様に!

喜美子は負けん気が強いから
大久保さんのしごきに負けて仕事を変える様な
事はしないと思う。

※大阪から信楽に喜美子が送った現金書留の
 郵送料は給料の前借かな?それとも、
 貯金を切り崩したのかな?

********************

2019年10月18日 (金)

スカーレット

喜美子はいい子だなぁ。
ブリッコしないので、落ち着いて観られる。
早い話が私はこの子が好きです。

喜美子が来る前の大久保さんの忙しさときたら
すさまじかったと想像できます。
朝から夜まで、動きに無駄がなかったろう。

ストッキングの修理は大久保さんの内職
だったんだろう。

喜美子は連日の水仕事で指がささくれだって
ニベアもオロナインもない時代
繊細なストッキングが引っかかり
破れたりしませんかねぇ。
私はそこが少し心配です。

「おはりこ喜美子ちゃん」の報酬は1000円。
こうゆう時は大抵その時代の大学の
初任給と比較しますよね。
土地の広さだと東京ドームですが。
でもピンときたためしがない!
要するに喜美子が想像していた金額より
少なかったという事ですね。
あれだけ働いたのに。

大久保さんの実力>喜美子の若さ

根比べですね。でも
どこで勝敗が決するのか、そこがハッキリしないけど。

2019年10月17日 (木)

スカーレット

もし新聞記者である水野美紀が鑑定した
信楽焼のかけらに値打ちがあれば
手にした事のない大金が入るからそれで
大島優子の会社を買い取って
家族みんなでハワイ旅行をしよう!
お父ちゃんのお風呂はお酒の風呂にして
家は「おタヌキ御殿」を建てましょう。
お金さえあれば何でも出来る!
金のカメラに金の電話 金の自転車


********************

大家さん役は三林京子なんだ!
たった今、知った。
端正な顔立ちの人だとは思ってたけど
まさか三林京子とは思わなかった。
いい歳のとりかたをしている、とは思うけど。
年月が過ぎるのは早い!

********************

その大家さんは朝早くから着物に割烹着で
身だしなみがいい。
アパートの中も掃除が行き届いており
郵便受けまでキチンとしている。

あの人に手ほどきされたら
ヒロインには大きな財産だよ。
頑張らないといけないね。

キチンとする大家さんが
よく閉まらない窓だけは修理しないのは何故だろう。
人に貸している部屋だからかなぁ?
修理責任は大家にあると思いますが。

*******************

ヒロインの喜美子はいい子だね。
まだ中学を卒業したばかりなのに
対人関係がうまくやれてる。
両親への反抗期もなかったし。

父親を大切にするあれが間違いなしにいい子だ!

2019年10月16日 (水)

スカーレット

今日のドラマは料理を使って
それとなく登場人物を紹介しましたね。

人にはね、ホッとする時間が必要なの。
例えば子供が学校から帰宅するでしょ。
そうしたらね
黙ってやりたい様にさせておくの。
子供にもホッとする時間が必要なのよ。

アパートの大家さんは贅沢な料理でね
住人をホッとさせている。
母親みたいなものだ。

ヒロインが現れる前はみんな1人でやっていたのでしょう?
朝早くから掃除をして朝食を作り
時間がまちまちの住人にそのたびに手を抜かない
料理を提供して、ですね

洗濯は「一緒に洗わないで」という住人たちの
わがままに従ってあげて、それから何だろ、夕食の
支度かなぁ~

体が丈夫でないと、とてももたない。
幸いあの体型はスタミナがある。
血液検査をすれば異常が見つかりそうではありますが
腰が大きいでしょ、あれは馬力があります。
そして気がそうとう強くないと続かない。

何でも自分でしないと気がすまないタチみたいだから
ヒロインが厨房に出入りするだけで腹が立つでしょう。
食器に触るだけで頭にくる。
仕事の邪魔で仕方がない。
嫁姑戦争ですよね。

ロイドメガネの新聞記者さんの両親は
さぞ心配でしょう。
なんであんなになってしまったのだろう。

※草間流柔道で大家さんと勝負するなら
 かつぐよりバランスをくずして足から
 攻めれば簡単に勝てると思う。

※今日は登場人物の紹介でしたね。

※ヒロインが手紙をうつぶせで書いていましたね。
 疲れないかなぁ。
 背筋が強くても、長くはきつくて持たないと思う。
 絵を描いて、文章を書いて。クビが痛くなりそう。

2019年10月15日 (火)

スカーレット

アパートの主みたいな(タヌキ似)の
あの人は突然あんなになった訳では勿論なく
あの人にも信じられない娘時代があったのだ。
花も恥じらう。
箸が転んでもおかしい年頃。
今が旬の台湾の「ちゅんちゅん」みたいな。
驚きの過去が!


でも今はあんなになってしまった。
苦労が彼女の味方をしたのか、
酸いも甘いも噛み分けたいいオバちゃんなのか
それはドラマの展開を待つしかないのでありますが

オバちゃんがヒロインの力量をさぐる様な目つきで
出した3枚のお皿のクイズの正解は
自分の身に置き換えて考えれば分かる気がします。
「ヨビノリたくみ」先生にならい、「置換」すると

ヒロインに出されたクイズは「3枚の皿」
これを置換して
「三冊のグラビア」とします。

一冊は永久保存版でビニールに包み袋に入れ
段ボールです。

一冊は「お世話になります」用です。
もう一冊はそれの予備。
意外に病気が長引いた用ですね。
用心に用心を重ねた場合です。

こう置換しますと、オバちゃんの問題は
簡単に解決します。
いつもきれいに保つのは永久保存版に決まっている。
つまりヒロインの答えは正解だったのです。

それを素直に認めなかったのは、オバちゃんが
タヌキだからです。
なかなか本心を明かさない!
平成狸合戦ぽんぽこ の古タヌキですよ。

*****************

たてつけが悪くて、密閉できない窓。
朝ドラでよくあるパターンで
あれをなおした人がヒロインの彼氏になると思います。

 

 

2019年10月14日 (月)

雑談

痴呆症の入り口の女の人を見舞った。

その子が昔 

階段教室の上の方で私に
「こっち、こっち」と呼んでいる。
切れ長の目に髪はショートで
白のTシャツにパステルカラーで
何かデザインしてあって
背がやや高めでね

この子が私に
「あなたと話していると、疲れる」と言うんだ。
私の目は面白いネタをいつも考えている目で
だから話していると疲れる。

違う!それは大きな誤解だ。
君の前に立つと頭が錯乱して
沈黙が恐いからアホと知りつつ話しているだけ。

でも彼女には立派な先輩の彼氏がいた。

その人をね、こないだ見舞ったの。
そしたら私の顔をジッと見てね
「この人知っている、面白い人だ」と言うの。

だから私は心の中でね
「今は君の方がずっとずっと面白いよ」
ってね、つぶやいた訳さ。

ああ、昔に帰りたい。

«スカーレット