2017年6月23日 (金)

「日本一愛された男」 石原裕次郎

NHKで「日本一愛された男」は
石原裕次郎だと流してる。

これには異議あり。

日本一愛された男は坂本龍馬じゃない?
武田鉄矢じゃないよ。
幕末のホラ、坂本龍馬だと思う。

近い所でも石原裕次郎じゃない気がする。
高倉健や矢沢永吉だって長渕剛だって
アントニオ猪木や長嶋茂雄だって渥美清もいる。
日本の歴史を通じて、日本一だからね。
だれだろう?

武蔵、義経?
ドラマだと忠臣蔵でしょうがあれは
AKBみたいなもので団体だからね。除外だよね。

私は三木のり平や春風亭柳昇が選ばれると嬉しい。
池乃めだかか、アホの坂田もいい。
個人差があるのが当然かも知れない。

田中角栄もすてがたい。

日本一だからね。
誰だろうなあ?
国民投票で決めてみたいね。

競馬だと武豊、地方なら佐々木竹見がいるけど
ちょっと弱い。
でも少数意見だとありそうな気がする。

清水次郎長、幡随院長兵衛、国定忠治

やっぱり、坂本龍馬くんでしょ?
武田鉄矢じゃなく。←イチイチ書かないと
間違われる気がして。私武田くんは嫌い。説教くさい。

村上春樹、

ついでに書きますと
石原裕次郎はあまりの人気に腹を立て
映画の撮影の合間にファンに向かって立小便をした。
そこがいいのかもね。
反骨精神があってカッコいいじゃん


にほんブログ村

2017年6月22日 (木)

NMB48  須藤凜々花

※NMB48須藤凜々花 結婚!

 金子剛NMB48劇場支配人は
 「須藤凜々花につきまして」という
 タイトルでブログを更新。
 「須藤凜々花、NMB48に関しまして
 ご心配をおかけしており申し訳ございません」と
 一連の騒動に謝罪した。

関係ないし、いつも言いますが、心配なんかしてないって!
誰が心配なんかするものか。
彼女の人生で2度とこんなチャンスはめぐって来ない。
不義理を平気でやって、みんなに迷惑をかけて
バカじゃないかと思うだけ。
心配などするか、アホちゃう?
こんな生き方で幸せになどなれるものか!

https://akbp48.com/archive/member/%E9%87%91%E5%AD%90%E5%89%9B

でもさ
人生の正念場なのに何故我慢できないのか
それが不思議だ。
全く不思議だ。
20歳だよね。
確かに、やりたい事はやりたいだろうけど。
私が彼女と同じ立場なら、我慢すると思う。
藤田ニコルみたいな子なのか?
学歴も資格もないのでしょう?
どうすんだろ。
子供を作ったってまだ20歳だよ。
NMB48を務まらなかった子が辛抱できる訳がない。

放送観ましたけど彼女の20位からあとが
ぶち壊しだった。
まゆゆの卒業コメントも変だった
涙が素直に出てくれないのよ
指原も変だったなあ
何かうわずっちゃって


にほんブログ村

2017年6月21日 (水)

有吉反省会  児島美ゆき

シティボーイズ のきたろうが
久しぶりにテレビのひな壇に座る
天地真理を振り向いて
昔ファンだったのに
「年月というのは残酷なものですね」
とため息をついていた。
天地真理は笑顔がトレードマークだから
笑っていましたが。

児島美ゆきもヒドイことになってます。
自慢の胸は触れずにおきましょう。
老タレントの悪あがきみたいで毒舌を吐きたくなるから。

顔のシワがすごい。
タレントだからメンテしてると思うのに
それでも歳をとるとああなるんだ。
天地真理にきたろうがため息をついたのも
よく分かる。
青春をなくした気になるんだろ。

児島美ゆきは本物を見たことがあります。

正月の寄席で円鏡と司会をやってた。
観客が舞台に座って落語を聴くほど大盛況で

それをテレビの収録中だけおろして
通路に立つか、ロビーで待つか
ロビーもすごい人でね
でもテレビの生中継なので仕方がない

司会者は舞台の下に立って本番を待ってた。
その時の児島美ゆきの顔をいまだに覚えています。
ボーッとして緊張感がまるでない。
まだ10代の頃だったよね。
魂がぬけた顔をしてた。

それが本番になりテレビの中継が始まったとたん
表情がパッと明るく変わり、大声で冗談を
言ったりしてハシャグんだ。

私の隣の男の人が小声で「あんなに変わるんだ」と
感心してました。
あーいう性格の子が芸能界を生き残るんだね。
天地真理はそれが出来なかった。
指原はあれが出来るんだよね。
仕事は仕事で、割り切って考えられる。
仕事じゃない時は「閉店ガラガラ」

俳優もそうだよね。
仕事以外の時間は愛嬌も振り向かないしサイン
にも応じない。

しかし児島美ゆきの胸には驚いたな。
今はあれで売ってるんだ。
あんなにスリムだったのに。

http://www.diamondblog.jp/official/mickey/


にほんブログ村

2017年6月20日 (火)

ひよっこ   こんな友達がいたらもう少し私だって

相変わらずみんな良い人ばかりでさ
個性的ではありますが、良い人ばかりでさ
私はひたすら反省の日々なのです。

私はそんな星のもとに生まれたのか
道を歩いておりますと
目の隅に落ちた財布を見つけてしまうのです。

すると、ごく自然に天使と悪魔が登場します。
これについてはどなたも異論はないですよね。
お父さん
あ、口癖が移った

天使は拾って交番に届けろとまではいいません。
交番は遠いですから、そこまで酷な要求はしません。
「見て見ぬふりをして通りすぎろ!」
こう言います。
悪魔はもちろん拾って、急いで人ごみにまぎれろ
といいますね。

天使と悪魔の中間がいます。
グレーな天使、苦労人の悪魔とでもいいますか

こいつは、誰かがカメラで撮影してる、
または財布の中に人間の排泄物が入っているかも

こんな惑わす事を言うのです。
しかもこれが一番ホントっぽい

で、私は気がつかなかった様に通りすぎるのです
(未練たらしい性格なのであとで引き返して
 どうなったか確かめます、情けない)

もちろん財布の姿はすでになく
私は頭を後悔といくじのなさを責める心が
うずまくのです。

「ひよっこ」みたいに善人ならば
何の躊躇もなく拾ってどんなに遠くても交番に
届けることでしょう。

なにしろ、「良い人」ですから。
私は性根がくさってる。
反省しても、もう遅い


にほんブログ村

2017年6月19日 (月)

やすらぎの郷

昼ドラの「やすらぎの郷」がとてもいい。
みんな意外だったのではないか。

出演者のほとんどが老人ばかり。
野際陽子はまだ働いてる。えらい!

****************

これまでの長い人生で
当然いろんなものを背負っている。
人生の精算というかツケみたいなものかな。
やり残したものもある。
それがイヤでも追いかけて解決を迫る訳よ。

でも目前に迫った死を前にすると無力でね。
いい事も悪い事も、すべて受け入れて
あきらめるしかないわけだけど

ジタバタするんだな、これが。
逃げられない死を前にして悪あがきしてしまう。

一方じゃ、残されたわずかな時間を心静かに
すごしたいと思っているのだけど。
そうきれいごとで終わるならいいのだけど
どうもそうはいかない自分がいてね。

施設の共同生活で
みんなに助けられてさ
現役当時には思いもかけなかった他人との
一体感が生まれたりしてね。

けど死は絶対なのよ
善行をつもうがいい仕事しようが
「あ」と思ったらそれまで。
これまでの努力や苦労が「ゼロ」になる。
若い時想像する様な中途半端な「ゼロ」じゃないよ
完璧な「ゼロ」だからね。
それまでの人生は、な~んにもなし!

だから施設でみんな寄り添って静かに余生を終わりたい。
しかしこれが出来ない煩悩の悲しさよ。
だから毎日の連ドラの題材になる訳で。
問題がつきないのよ。

バカは死ななきゃなおらない
これ、当たってるね

市ヶ谷駐屯地にのりこんでアジ演説をやった
三島由紀夫だって、切腹して頭を切り落とされたら
ただの静かな「もの」になってしまった。
あれです。
尊敬する人たちは当然存在するでしょう
でも床に頭がころがった本人は「な~んにも感じない」
三島の生きざまを尊敬し敬愛するのは残された
まわりの人々でね。
本人は全くの「ゼロ」なのです。しかも永遠に。
真っ白けっけなのです。

だから老後だけは静かに送りたい。
でも私だって訴訟をかかえて、そうはいかないんだ、これが。
私は「最後の聖戦」と呼んで頑張ってます。
最後のご奉公だよ。
頭がぐじゃぐじゃでさ。

しかし何でここまでこじれてから持って来るかな!
弁護士は優秀かも知れないけど
医者と同じで限界があります。
自分でやるしかない!

何が「やすらぎの郷」だ、バカヤロー
現実はそんなきれいごとではすまないぞ
私は今極悪人になってる
こんないい人なのに!
退職金の上積みを要求する!


にほんブログ村

2017年6月18日 (日)

AKB総選挙

AKBの涙ながらの感謝の演説は
天気が悪くて客のいない所だったので
テンションがあがらなかったろう。
まゆゆには気の毒な幕引きだった。

それにしても面白いのがいましたねぇ。
20位で感謝のあと結婚宣言して引退だよ。
恋愛禁止の悪い条件でよくぞ結婚まで
こぎつけたよね。アッパレだよ。
すばやい子だ。
たぶんすでに腹ぽてりんだと思う。
でにゃきゃ、やめる理由がないもんね。
この子には悪い天気が味方した。

指原は美人になったなぁ。

野球を観た。
知った顔は監督だけだった。
選手がみんなやる気がなくて
全然面白くなかった。
今日負けてもあした勝てばいい訳だしね。
なにがなんでも、という気にはなれないね。
時間を損して、ゲッソリした。


にほんブログ村

2017年6月17日 (土)

ひよっこ   シシドカフカ

シシドカフカ
いい名前だ。
宍戸カフカ
さしずめ日本なら
太宰龍之介
西郷龍馬という所だ。

西郷はともかく名前に文学の香りがするのはいい。
又吉藤村とか。

それと謎めいた人物は私は好きだ。
荒俣宏とかみうらじゅんとか

楽器をやる女子もいい。
シシドカフカとかちっちとか
村治佳織はうますぎだけど

 

*******************

このドラマは傑作に違いない。
日を追うごとにそう思う。
わざとらしくないのが難しいと思う。
嫌味な人物がひとりもいない!

ダウンタウンなう、の夏菜には驚きましたね。
酒に酔っていたせいもありますが
まだ「荒れてる」
「アナザースカイ」でパリに出かけた夏菜に
昔の知り合いの男が登場して
「夏菜の活躍はネットで知ってるよ、すごいね」
と言っていました。
ネットの夏菜の写真は「GANTZ」か水着だった。
困った男だなとその時は思った。


にほんブログ村

2017年6月16日 (金)

プロレスは八百長なのか?

ネットに現役プロレスラーが質問を受けてまして

一番、興味のある質問として

「プロレスって八百長ですか?」というのがあり
レスラーさんの答えがシッカリしており成程と思いました。

プロレスは本気でやる。
八百長などではない。
先輩からも思い切りやれ!と言われている。
ただ、本気でやって一発で決まってしまうと
試合がすぐに終わるので
殴る時は「急所」をはずしてやる様にしてます。

100点満点の答えだ。
感心してしまった。

K-1レフェリーの角田信朗が学生時代にこわい人に
からまれた時「事務所に来るか?」と言われたので
すぐに謝罪して、「殴っていいですから」と殴らせた。
相手のパンチが当たる寸前に急所をかわす技術が
あったからだそうだ。
「最近の学生はどうしようもないな」と許してくれたそうだ。

つまり「急所」をはずすのは訓練すればそんなに
難しくないらしい。
プロレスではそれをいかにもリアルに見える様に
やるらしい。

※七歌はこの前の放送ではよっさんにミラーされて
 元暴走族のゲストと大喧嘩になった。
 喧嘩凸はよっさんの放送だからね。
 まんまとあちらのペースにのせられて
 七歌のイメージまで悪くなったけど
 今回で挽回したと思う。
 よっさんはBANになったと騒いでたけどどうなったのか?

2017年6月15日 (木)

発達障害

こういう場合、どうしたらいいのですか?

発達障害だと思うのですが
アパートの上の階に女子高生の部屋があって
その子がどうも変なのだ。

学校には3月から不登校でね
家に引きこもりで一歩も外に出ない
それだけならいいのだけど
その子が昼だろうが夜だろうが夜中だろうが
フローリングの床を踏み鳴らすのよ
下の階の住人は気が狂いそうになってる
その子のおばあちゃんはヒステリーだと説明してる
いやいや、ヒステリーじゃないね

その子には仲の悪い兄弟2人がいてね
喧嘩のレベルをこえている
部屋のドアは蹴るし、家の入口のドアを開けて
物を外に投げるし、大声でわめき散らすのよ
手がつけられない

夜中には、小さい音に鋭く反応して目をさまし
また床をドンドン始める。
どうすればいいんだろうね

病院に行けば、今はいい薬があると医者は言ってる
でも母親が我が子を発達障害と認めたがらない
何だろうね、子供への愛情かな

どう見ても病気なんだよ
でもヘタに注意しようものなら大暴れが始まる
物を投げて、泣きわめくんだ
高校3年生の女の子でも、体力はすごいからね
殺されかねないよ
包丁を持って暴れそうだもの

ウチの近所の女の子でね
両親は離婚してる
母親は新しい彼氏を作り土曜日は帰って来ない

他の兄弟は大工の兄と専門学校生の姉だ
時々姉の彼氏が母親のいない土曜日に車で遊びに来て
日曜日の朝に2人でどこかにドライブに出かける

発達障害で引きこもりの子はいつも一人で自分の
部屋にいて、床を一日ふみならすらしい。
夜中もだよ。

兄弟の仲が悪くてね
大喧嘩ばかりしてる

こういう時、どうすればいいんだろ?
私には分かりません

イヤな事件があって、犯人に懲役24年が言い渡された
NHKでは「発達障害」の放送もあった。
でも片方は子供の騒音で、もう片方も子供のケースだった

どちらにも該当しないんだ
子供が生まれる時は嬉しいものだけど、これが不安だよね。


にほんブログ村

2017年6月14日 (水)

ひよっこ  みね子初仕事

気になって仕方がないのです。
「すずふり亭」の厨房でコロッケなどを
料理したあとの油の処理が。

東京オリンピックの頃ですよね
私がビンの破片で足を切りながら
川遊びしてた頃だから
汚水が川に流れていましたか。
どうだったかなぁ。

ヒルに血を吸われたりして
夢中になって遊んでた。
水道局の下水管は整備されていたのだろうか。

家庭の台所の下水もそうですね。
確か家の脇に側溝があって、そこに流してた気もする。
現在は側溝に汚水を流すと罰せられます。
でもあの時代はどうだったかなぁ。

「すずふり亭」みたいなレストランから出る廃油
これが気になって気になって。

今だと一斗缶にためておいて、廃油業者に回収してもらう。
なかにはタダで持って行く業者が今だにいて
一度使った油を別のレストランに売るんだ。
タダの油だから、廃油業者は丸儲けになります。
店もタダで処分してくれるのはありがたい。
中国みたいな話ですが実際やっています。

料理で使った油は「すずふり亭」ではどうなるのか?
油は酸化すると体に悪いなんて知識もたぶんない。
産廃業者がいたとも思えないしなあ。

グリストラップもたぶんだけど、ない。
どう処理してたのか、とても気になります。
記憶がハッキリしないものだから
まさか川に流していたのだろうか。
まさかね。

********************

ホール係りを今まで佐藤仁美がよくひとりでやってましたね。

厨房だって実質2人でしょ。
無理だと思う。
相当下ごしらえをシッカリやっとかないと
とてもさばききれない。

いつか「お父さん」が店に来るのでしょうね。
記憶喪失の「お父さん」が。


にほんブログ村

«「ひよっこ」 の挑戦