« イノセント・ラヴ  #9 (12/15) | トップページ | グータンヌーボ (YOU・小倉優子)  12/17 »

2008年12月17日 (水)

セレブと貧乏太郎  #10 さよなら太郎 前編(12/16)

だるま食堂の娘の幸子(国仲涼子)が
後藤田の秘書になってた。
予告では太郎の写真が遺影みたいに
かざってあった。

「う~ん、何か、陰謀の臭いがする」
「しかもアリスの居場所が矢文によって
 太郎に知らされました」
「確かに。ますます陰謀の臭いがする」

アリスと頭きんきらきんの継母は
蒲団の取り合いをしたりなんかして、
仲が良くなってた。
恋のフーガをデュエットで歌ったり。

「う~ん、何か、和解というか、
 雪どけの臭いがする」
「恋のフーガは昭和の臭いもしますね」
「確かに。ピーナッツの臭いがする」

ソフトバンクの黒人さんが、悪役なのか、
なかなかの演技をしてた。

「う~ん、何か、ケータイの臭いがする」
「王様のブランチの臭いもしますね」
「確かに、谷原章介と優香の臭いがする」

貧乏人の商店街はシャッターが
閉められて、ゴーストタウンと化していた。

「う~ん、嵐の前の静けさというか、
 やはり、陰謀の臭いがする」
「決闘とか対決とか、そんな文字も浮かびます」
「確かに。それは言えてる」

「最終回を2回にわけて、さらに
 来週は緊急生放送SPをやるそうですね」
「う~ん、確かに、名残惜しい気がする」

« イノセント・ラヴ  #9 (12/15) | トップページ | グータンヌーボ (YOU・小倉優子)  12/17 »