« ゲゲゲの女房  #67  (6/14) | トップページ | リンカーン (ワイヤーアクション) 6/15 »

2010年6月15日 (火)

探偵ナイトスクープ(夢のラジコンカー・ふんどし姿・フクロウ) 6/11

    『夢のラジコンカー!?』

次回は自動車教習所の草むらに
ラジコンカーが頭から突っ込むと同時に

助手席の先生が大空たかく飛び出す
装置を考えたら面白いと思う。

さらにパラシュートを故障させれば
夜空でパラシュートが開かず
先生がダイレクトに草むらに
頭から落ちてきてもっと面白い事になると思う。

発明には常に危険がともなうから。
先生に不幸があっても仕方がないんじゃないかなぁ。
示談金で丸く収めればいいんじゃない?

  『ふんどし姿で荒波に立つ!』

下品な書き方をしなければ
私の疑問が伝わりませんので、仕方なく
品なく書きますが、

あの男の子が締めたフンドシは

「海の男」の正式なフンドシだろうか?

尻の割れ目を利用してキリリと締めあげて
フンドシの布は男の子のチンポコを
包む役目だけだった。

チンポコを巾着しぼりの様に包んで。

どうしても、そこに目がいく。

ムギュッとつかんだり、ピンと指ではじいたり
いけない事をしてみたくなる衝動にかられる。

波に濡れると、「お宝」がまる見えでしょう。
右よりだ、左よりだという以前の問題です。

正式にはフンドシは尻から布で股間を巻いて
残りの布は前で縛った紐の下から
前掛けの様に、もってきて、でしょ?

でもそれだと「お宝」がフンドシの脇から
まる見えになる。
何しろ「海の男」たちの動きは激しいもの
ですから。

よって、「海の男」は巾着絞りの様に
大事でもあり、みっともなくもあるチンポコを
見えない様にシッカリ包むのだろう。

この際、尻がまる見えなのは、むしろ誇りであり
尻の割れ目がリアルなほど誇らしい。
腕組みなんぞして。

しかしチンポコは「海の男」の
誇りでありつつ、

猥褻物陳列罪になる恐れがある。
よって、軽犯罪のチョイ手前で
大事にフンドシでチンポコを包む訳です。

たぶん、そうなんだろうと思う。
あの男の子のフンドシが正式なものなら。

  『フクロウが雛を預けに来る?』

立場を変えれば、これは
フクロウの、子供誘拐事件だ。

巣立ったフクロウは確か崖から
こけて落ちましたよね。

親フクロウは気付いていないと思う。
あれは死んだな。

誘拐事件から、殺人事件に、殺フクロウ事件
に切り替えて捜査すべき案件だと思う。

« ゲゲゲの女房  #67  (6/14) | トップページ | リンカーン (ワイヤーアクション) 6/15 »