« 臨場と新参者 | トップページ | ゲゲゲの女房  #71  (6/18) »

2010年6月17日 (木)

今日の僕  6/17

今日の日記

旅行から帰って1週間たつのに

下痢がまだ続いている。

さすがにつらいので仕事を休んで病院に行く。

いろいろ検査されて、
医者の診察になる。

医者が首をひねる。
「何も異常ないですね」
私も首をひねる。

旅行の話をすると医者は、
とたんに謎がとけた様に
「はは~ん」という顔をした。

それですよ、それそれ、という感じで。

薬を処方してもらう。

「元気のでる、注射を1本お願いします!」
と頼む。

以前風邪で40度近く熱が出た時
1本の注射で劇的に治って以来
私は注射万能論者になっている。

注射一発で全快だ!

「じゃあ、点滴しましょう」

点滴かよ!まだるっこい!時間がおしい!
太い注射で一発、お願い出来ないものか。

「終わったらボタンで知らせて下さいね」
と看護婦さんが優しく言う。

私、点滴のポタポタを自分で早く落ちる
ように調節する。

それがいけなかったらしく
点滴が終わって、歩くと、右足に麻痺がきて
ギッタンバッコンする。

帰る車ではアクセルとブレーキがうまく
踏めず、すべてが急発進、急加速、急ブレーキ
になって、怖かったけど面白くもあった。

誰かが「あんパンを食べると元気がでます」
と言ったのを思い出して

コンビニでギッタンバッコン
変な歩き方をしながら、あんパンを2個買う。

家に帰って、早速あんパンを食べる。
牛乳とリポビタンDを2本飲む。

リポビタンDの注意書きには
「1日1本」とあるが、それは平常の時の話で
今は非常時だから、かまわずに2本飲む。

ついでに薬と一緒に牛乳も飲む。

胃と腸がおかしな気分だ。
ゴロゴロ、間断なくなっている。

点滴とあんパンとリポビタンDと
薬と牛乳で、驚いていやがるんだ。ザマミロだ。
これで明日は元気ハツラツに違いない。

« 臨場と新参者 | トップページ | ゲゲゲの女房  #71  (6/18) »