« テレビ日記 (謎解きはディナーのあとで、カレ、夫、男友達など) 12/21 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん!(北乃きい)  12/22 »

2011年12月22日 (木)

家政婦のミタ  最終回

面白いドラマだった!

三田さんはサンタさんだったのか!
だから謎のカバンから何でも
出せたんだ!

それに驚異の瞬間移動や仕事の速さが
神がかり的だと思っていたら

三田さんがサンタさんなら
納得がいく。

亡くなったお母さんは自殺ではなくて
事故だったんだと思い込む要領で

ミタさんは家族の崩壊を救ってくれた
サンタさんだと思えばいいのだ。
素晴らしい贈り物をくれたのだから。

阿須田家にも、うららちゃんにも
お爺ちゃんにも。
隣りの奥さんにも。

みんなを不幸にするどころか
みんなを幸福にしてしまった!

ミタさんの亡くなった夫のカバンは
サンタさんの袋だったんだね。

ミタさんの誕生日もクリスマスで辻褄があう。

ちょっと暗いサンタさんだけど

暗い中に、かすかに明るいドラマだった。
将来みんな幸せになるんじゃないのかなぁ
と感じられたから。

帽子は息子のプレゼント、
だけど夏でも着ているという
ダウンジャケットは未だに謎だよね。

新しい勤務先の家は荒れ放題!
またミタさんの病気が悪化しなければ
良いのですが。

あの家で笑うのはかなり難しそうだ。

勝地涼も花嫁を略奪して
なかなか良い見せ場を作ったんじゃない?
恵一(長谷川博己)の敵討ちにもなってたし。

とにかく子役が素晴らしかった!

今年は子役の当たり年だったよね。

恵一の彼女も東京でまた暮らす事に
なったみたいだし
良かったんじゃない?
生活は苦しくても、一応
めでたしめでたし、だよ。

少し、「含み」は残したけどね。

うららちゃんで母親役が務まるのか?とか
元の不倫相手とよりをもどすのでは?とか
この視聴率なら
SPは時間的に無理でも続編はあるかなとか。

いつも気になってたのは
阿須田家の家はちょっと狭いね。
男の子が2人
同じ部屋はちょっとつらいと思う。

でもまあ面白いドラマでした。
何といってもドラマは脚本の良し悪しだよね。
さようならミタさん、また会う日まで。

« テレビ日記 (謎解きはディナーのあとで、カレ、夫、男友達など) 12/21 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん!(北乃きい)  12/22 »