« 「リーガル・ハイ」  #5 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん!(ローラ) »

2012年5月17日 (木)

残念!しずちゃんと猫ちゃん

ロンドンオリンピック出場をかけて
がんばって来た、しずちゃんと猫ちゃんが
2人ともダメでした。

幸いなのは2人とも競技は続ける意思らしい
です。

オリンピックでメダルをねらう他の選手
たちと違い

2人の目標は「参加することに意義がある」
でしたから、かなりレベルの低い
目標だったのですが、

予想どうりダメでした。

でも練習を続けるのはいいと思います。

2人とも不完全燃焼でしょう?

しずちゃんでいえば

普通の選手なら引退する時期だけど
しずちゃん個人で考えるならば
まだ彼女のピークはきていないと思う。

年齢的な体力の衰えは仕方がない。
時間がたつにつれて右肩さがりですよね。

でもボクシングの技術は
まだまだ、のびる可能性が確実にあります。

そこをめざして練習を続けて欲しいのです。

目標はオリンピックでなくてもいい。
ボクシングの技術を
彼女のピークまで持っていって欲しいのです。

アスリートなら
「これ以上はやっても、のびないな」
という限界が分かるハズです。

その時点でボクシングをやめて欲しい。
でないと、きっと悔いが残ると思います。

猫ちゃんも同じです。
猫ちゃんもマラソンを始めてまだ間がないでしょ。

でも記録はまだのびる気がします。
たぶん本人もそう感じていると思う。

オリンピックでメダルをめざす為ではなく
自分自身のピークを極める練習です。

それがオリンピックの代表選考にかかれば
ラッキーな訳で

でもまずは自分の限界を極めて欲しいです。
しずちゃんも。

« 「リーガル・ハイ」  #5 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん!(ローラ) »