« 「梅ちゃん先生」  #48 | トップページ | 「ダービー&競馬のつまらない疑問」 »

2012年5月27日 (日)

世界!弾丸トラベラー (松本恵奈) メキシコ

<マヤの聖地からパワーをもらいたい>

Traveler:松本恵奈

*****************

カンクンに到着するなり
「暑い!」

でも目だけは長いつけまつげで
完璧に保護されているので目は
メキシコの紫外線から守られている。

まばたき、するたびに
パサパサ音はするものの。
目は大丈夫。

ガイドさんはソンブレロをかぶり
マラカスを持って待機していた。
♪ソンブレロは風まかせ♪

よく気のつく察しのいい人で、
それと分かるとあちらから
優しい笑顔で近づいて来た。

みんなガイドさんがこんな人だと
時間の惜しいシンデレラは助かるのだが。

ときには中々見つけられず苦労するからね。
ガイドさんが背中を向けたりして。
ウォーリーをさがせ!みたいになって。

でもこの人はメタボでいかつい顔なのに
とても気~使いで、とても優しかった。

ビーチに出る。

エメラルドグリーンの海とはこの事かと
いわんばかりの美しい海に
松本、興奮して渚でたわむれる。

それを見たよく気のきくガイドさんは
スカイライダーにのり
空からカンクンを見なさいとすすめる。

松本は4,500円で空中の人となる。
もちろんキャーキャー騒ぐ。

船長は変な客がのったので面白がって
着地はドスンと2回乱暴におりて脅かす。
この辺も旅の意外な楽しみだよね。

アクセサリー専門店で
ひすい、のアクセサリーを買う。

メキシコの太陽にあたったのか
50万円も大量に買おうとして
ソンブレロに注意される。

正気にもどった松本はそれでも
7万のショッピング。
プラス28,000円のショッピングをする。
メキシコの風にあたり
金銭感覚がタコスになったらしい。

南米の明るさはハンパじゃないからね。
仕様がないか。

で、タコスを食べる。
肉とチーズで、美味しそうだった。

夜は海賊船クルーズでまた大騒ぎする。

海賊はメキシコの産地なのか?
大事な輸出産業なのだろうか?

そういえば
ユルブリナーとヘストンの
なんかそれらしいカリブの海賊映画があった。

ヘストンが最後で、命を助けてやったブリナーに
「○○!←(ユルブリナーの役名)
 海が待ってるぞ!」
こんなセリフがあったっけ。

ディズニー顔負けのアトラクションが
にぎにぎしくも、つつがなく終わり

2日目。

マヤの聖地に車で移動する。
やはり長いまつ毛がパサパサ音がする。
灼熱の太陽の日よけにはなるものの。

長い階段を細い足でがんばって登る。

元巨人の清原は階段のぼりが苦手だったから
清原をここでトレーニングさせたい。
顔はあれ以上やけないから
日焼け止めクリームはいらないね、キヨの場合。

マヤ文明のパワーらしきものを
松本手をあわせて、
うやうやしく全身に受け止める。

なんか人が変わったように
すがすがしい感じになった感じがした。

ここで恒例のガイドさんの最後の決めせりふ。
でも今回は変形バージョンだった。
「ジカンニカギリガアリマス」
じゃなかった。見事に忘れたけど。

http://www.ntv.co.jp/dangan/shiori/index.html

http://ameblo.jp/ena-matsumoto/entry-11228367996.html
http://ameblo.jp/ena-matsumoto/entry-11226783343.html
http://ameblo.jp/ena-matsumoto/entry-11228369316.html

****************

スタジオにはしずちゃんのお母さんが来ていた。

はじめはしずちゃんのセコンドかと思った。

「心配なので・・」

ありがたいねぇ、母親は。

« 「梅ちゃん先生」  #48 | トップページ | 「ダービー&競馬のつまらない疑問」 »