« 「笑っていいとも!」タモリは後頭部からハゲる | トップページ | 「ニコナマケットgirls3」 予想 »

2014年2月26日 (水)

スタジオパーク (怒髪天)

「今日のゲストは若者からお歳をめした
 方まで幅広い年代に支持されている
 怒髪天のみなさんで~す!」

そうアナウンサーが紹介したら
「怒髪天」と書いた紙を持った若者たち
の間から、ため息がもれた。

「いいじゃありませんか!お年寄りに
 ファンの方がいらしても!
 なんかガッカリした様なため息が
 うしろの方からしましたが・・」

だよな。
そうだよ。
よく言ってくれた!

年寄りだってファンになる権利はあるんだ!
税金だって納めてる!
そのくらいな権利は認めてくれよ!
仲間にいれて!

くどいけど
ため息つくこたあ、ないよな。

怒髪天だって結構いい歳なんだよ。

****************

私が怒髪天のファンになったのは
NHKの「ロックの学園」からだから
結成30年の怒髪天のファンとしては
「新参者」だ。

私は演歌が嫌いなのに
なんでロック演歌にハマったのか
自分でも未だに分からない。

娘婿が偶然、本棚に怒髪天のCDを
置いていたので、借りて聴き

気に入ったのはまだ返してない。
返す気もない。
「返して下さい」と言いにくいのを
逆手にとった「窃盗」だね。

ウチの婿になるなら
このくらいは我慢してもらわないと。

***************

怒髪天はロックなのに
見た感じがサッパリしてる。

増子先生などは、散髪屋のオヤジみたいな
髪型だ。

それが歌い始めると
口から血が出るまではないけど
内臓が飛び出しそうな絶叫に変身する。

ん?内臓のほうが過激かな?

歌の文句がいい!
素直な愚痴をつばを飛ばして汗だくで
観客に訴える。

増子はしゃべりも上手で「ロックの学園」
での授業は予備校の林先生より魅力があった。

****************

忌野清志郎校長なきいま
箭内道彦プロデュースで
また増子先生の講義が聞きたい!

今年もやるのだろうか?

♪この一杯の ビールのために
 生きていると 思えるほどさ!

分かる、分かるなあ

« 「笑っていいとも!」タモリは後頭部からハゲる | トップページ | 「ニコナマケットgirls3」 予想 »