« 「ニコニコ23時間テレビ」 | トップページ | 花子とアン »

2014年7月25日 (金)

花子とアン 駆け落ちの愚

花子の一生より

石炭王の一生のドラマが観てみたい。

仲間由紀恵は石炭王の愛情に
まるで気がついてない。

どんな人生を歩んだ人か知らないけど

ドラマの白蓮に人の心をうつ
歌など詠める訳がない。

映画「フォローミー」で
トポルがミア・ファローに

迷路の公園で
「ただ相手の目を見るだけでいい。
お互い何も言わずに、見つめ合う。

それだけで、どんな障害があっても
相手の気持ちは理解できる」

言葉はかえって邪魔なのだ。

白蓮は同じ屋根の下で暮らしながら
石炭王の愛情表現にまるで気づいていない。

黙って目を見るだけで伝わるものがあるのに。

自分の事しか考えられないのか。

初めて自分の決断で行動した事に
満足してるんだろ。

恋愛の免疫がないからね。

あんな将来性ゼロの男に恋をしてしまう。

恋心なんかすぐにさめて、厳しい現実が待ってる。

憲兵につかまる。

********************

「レオン」を観てたら

マチルダがレオンと一緒に掃除屋になりたい為

本当は13歳なのに、18歳と
年齢をごまかすんだ。

私にも覚えがある。

映画館で映画観たさに
13歳なのに16歳だと言い張った。

私はジョンウェインの
「リバティバランスを撃った男」が観たいだけなのに

2本立てのもう一本が、いけない映画だったんだね。

私にもああいう時代があったなぁ~

« 「ニコニコ23時間テレビ」 | トップページ | 花子とアン »