« ワイドナショー (ハロウィン 祭りの後はゴミの山) | トップページ | マッサン  エリーの不思議(長女の苦しみ) »

2014年11月10日 (月)

マッサン  エリー英語教師になるの巻

身のうえ話しは親友であっても
したがらないものだけど

姉妹のお母さんは
相談相手がいないのか
離婚させられるタイムリミットが
すぐそこまで来ているので

エリーにすべての事情を話してしまった。

下世話に言えば
姉妹の母親は病弱で
しかも家の格式に差があり

夫は姉妹の母親に邪険で
姉妹がなつく女中に手をだした。

女中の実家は貧乏で、なかば口減らし
でこのお屋敷に奉公に来た。
そこのお坊ちゃんの不埒な行動に
抵抗するすべもなく

姉妹の年上の方は敏感にそれを悟り
母親の死により「うつ」で
殻にとじこまった、とまあ
こんな所か? でも

NHKの朝ドラだからなあ、

父親は人格者で愛する妻に
先立たれ、失意のどん底

仕事柄、家を守る人間が必要で
たまたまいた女中が家の仕事に

慣れているし、姉妹もなついて
いたので、とりあえず結婚したものの

思いもよらぬ問題がもちあがり
姉妹の年上の方をどうしたものか
心を痛めていた。

そこに、救世主エリーの登場となる。

こっちかな。

女中の相談にのってあげたエリー、
姉妹を英語と音楽で手なずけて

ひょっとしたら、マッサンの資金も
資産家の姉妹の父親から
せしめる事に成功するのかも知れない。

こっちだな。

« ワイドナショー (ハロウィン 祭りの後はゴミの山) | トップページ | マッサン  エリーの不思議(長女の苦しみ) »