« 「べっぴんさん」  すみれの父親が闇市の親分と対決する | トップページ | 世界の果てまでイッテq  みやぞん »

2016年11月 6日 (日)

欅坂46のドイツ軍制服問題

欅坂46のドイツ軍制服問題について

歴史認識の甘さ、国際感覚の欠如
これらは平和ボケの日本ならではのことで

私が感心させられたのは
不謹慎に聞こえるかも知れませんが
ナチスドイツの軍服のデザインの素晴らしさを
改めて感じたということなのです。

ヒトラーがドイツ国民の心をつかむのに
様々な手段を使ったのは有名な話ですが
そのひとつが女子があこがれる軍服です。
学校の入試でもその学校の制服にあこがれて
試験を受ける人も多いでしょ。
制服には人を惹きつける力があります。

ナチスの残虐さをすべてぬきにして考えると
ナチスの軍服は古今東西を通じてトップだと
私は思います。
軍服の話だけですからね。
だから韓国や日本の女子グループが
それに似た服を着て歌を唄うのも
よく分かります。
ハーケンクロイツ なんか最高だもんなあ。
あくまで服のデザインの話だけですからね。
あたり前だけど。


にほんブログ村

« 「べっぴんさん」  すみれの父親が闇市の親分と対決する | トップページ | 世界の果てまでイッテq  みやぞん »