« 発達障害 | トップページ | ひよっこ   シシドカフカ »

2017年6月16日 (金)

プロレスは八百長なのか?

ネットに現役プロレスラーが質問を受けてまして

一番、興味のある質問として

「プロレスって八百長ですか?」というのがあり
レスラーさんの答えがシッカリしており成程と思いました。

プロレスは本気でやる。
八百長などではない。
先輩からも思い切りやれ!と言われている。
ただ、本気でやって一発で決まってしまうと
試合がすぐに終わるので
殴る時は「急所」をはずしてやる様にしてます。

100点満点の答えだ。
感心してしまった。

K-1レフェリーの角田信朗が学生時代にこわい人に
からまれた時「事務所に来るか?」と言われたので
すぐに謝罪して、「殴っていいですから」と殴らせた。
相手のパンチが当たる寸前に急所をかわす技術が
あったからだそうだ。
「最近の学生はどうしようもないな」と許してくれたそうだ。

つまり「急所」をはずすのは訓練すればそんなに
難しくないらしい。
プロレスではそれをいかにもリアルに見える様に
やるらしい。

※七歌はこの前の放送ではよっさんにミラーされて
 元暴走族のゲストと大喧嘩になった。
 喧嘩凸はよっさんの放送だからね。
 まんまとあちらのペースにのせられて
 七歌のイメージまで悪くなったけど
 今回で挽回したと思う。
 よっさんはBANになったと騒いでたけどどうなったのか?

« 発達障害 | トップページ | ひよっこ   シシドカフカ »