« 「ひよっこ」 の挑戦 | トップページ | 発達障害 »

2017年6月14日 (水)

ひよっこ  みね子初仕事

気になって仕方がないのです。
「すずふり亭」の厨房でコロッケなどを
料理したあとの油の処理が。

東京オリンピックの頃ですよね
私がビンの破片で足を切りながら
川遊びしてた頃だから
汚水が川に流れていましたか。
どうだったかなぁ。

ヒルに血を吸われたりして
夢中になって遊んでた。
水道局の下水管は整備されていたのだろうか。

家庭の台所の下水もそうですね。
確か家の脇に側溝があって、そこに流してた気もする。
現在は側溝に汚水を流すと罰せられます。
でもあの時代はどうだったかなぁ。

「すずふり亭」みたいなレストランから出る廃油
これが気になって気になって。

今だと一斗缶にためておいて、廃油業者に回収してもらう。
なかにはタダで持って行く業者が今だにいて
一度使った油を別のレストランに売るんだ。
タダの油だから、廃油業者は丸儲けになります。
店もタダで処分してくれるのはありがたい。
中国みたいな話ですが実際やっています。

料理で使った油は「すずふり亭」ではどうなるのか?
油は酸化すると体に悪いなんて知識もたぶんない。
産廃業者がいたとも思えないしなあ。

グリストラップもたぶんだけど、ない。
どう処理してたのか、とても気になります。
記憶がハッキリしないものだから
まさか川に流していたのだろうか。
まさかね。

********************

ホール係りを今まで佐藤仁美がよくひとりでやってましたね。

厨房だって実質2人でしょ。
無理だと思う。
相当下ごしらえをシッカリやっとかないと
とてもさばききれない。

いつか「お父さん」が店に来るのでしょうね。
記憶喪失の「お父さん」が。


にほんブログ村

« 「ひよっこ」 の挑戦 | トップページ | 発達障害 »