« 旅猿  スリランカの旅 もめる | トップページ | ガンバレニッポン! »

2018年9月 5日 (水)

半分、青い。 脚本家はかなり、したたか

私たち視聴者は「半分、青い。」の作家に
いいように遊ばれたのかも知れない。

この作家の視聴率UPの策略にまんまと
はまってしまったのかも知れません。

かまってちゃん
或は漫才ならボケツッコミのボケを
朝ドラでやったのかも知れない。

非常に危ない賭けだけど
うまくいけば、アンチが毎日観てくれて
作家の間違いを指摘する事に
ドラマを観る喜びを感じてくれるかも知れない。

もしそうなら、いや~ウカツでしたねぇ

考えてみると、朝ドラの作家になる人が
例えば
スズメが五平餅の屋台を引く場面で
ビールや水の重量にスズメ1人が耐えられるものかとか
よく売れる場所は縄張り争いがたえないとか
警察保健所の指導があるとか
知らない訳がない

それをわざと知らない顔をして
アンチが騒ぐのを喜んでいたのではないか?
視聴率だって、ドラマは嫌われながらも、かせげたし
ドラマが好きな人だって好視聴率につながった。

作家の策略にやられたかも知れない。
まんまとやられたと思う。
非常識を連発して視聴者に怒られる。

もしそうなら、頭がいい。
展開を早くする。
意外なゲストをカメオ出演みたいに出して
視聴者を驚かしてそれもドラマの魅力にしてしまう。


にほんブログ村

« 旅猿  スリランカの旅 もめる | トップページ | ガンバレニッポン! »