« 月曜から夜ふかし  車の免許11回不合格男 | トップページ | 国際報道(再) ウィグル問題 »

2021年4月 2日 (金)

NHK BSダークサイドミステリー  独裁者ヒトラーに何故民衆は笑顔で従ったのか?

学生時代の制服を捨てられない人は多いのでは
ないか。学校生活で苦楽をともにして笑いや涙が
染みついている。2度と着る機会がないのは
分っているのだが、どうしても捨てる気になれない。

私は親父と新しい学生服を買いに行った日の事を
ハッキリ覚えている。家に帰るのが待てなくて
袋のすき間から制帽の徽章を見た時のあの感動は
忘れられるものではない。この制服にあこがれて
苦しい受験勉強を頑張ったのだ。

入学式で全員が講堂の椅子に座って校長の話を
聞いた時、整然と並ぶ同窓生の背中に不思議な
一体感を覚えた。制服には不思議な力がある。
まだ話しすらしない人間たちがすでに仲間に
なっていた。講堂のステージの上に学校の校章が
飾ってあり校長はその下の演台で挨拶をしている。
希望校に入学できた誇らしさと厳粛な講堂の雰囲気で
私は緊張と共に心は燃えていた。校章に誇りを感じ
校長を頂点とするこの学校に「猛然と一つになった」

生まれて初めて経験する詰襟の冷ややかが小学生から
中学生になったという気分を高揚させた。
制服には人間に覚悟をうながす力がある。

確かにヒトラーは野心家であり比類なき極悪人である。
なのに、テレビで度々取り上げられるのは何故か。
ドイツではネオナチまで出現している。
「何か、言い知れぬ魅力があるのではないか?」
放送では現在でもヒトラーの洗脳がとけずにいる人たちの
インタビューがあった。ヒトラーが世に出た理由は
色々あるに違いない。大戦に負けたとか失業者があふれ
生活は困窮して大戦の戦勝国から莫大な賠償金を
要求されたとか。

生活が苦しいと誰かにすがりつきたくなる。
そこに妖怪.ゲッベルスがプロバガンダで民衆を天才的に煽り
仮想敵としてユダヤ人を選んだ。いろいろ理由はある。
でも「制服」「軍服」の影響も大きいと思う。
ヒットラーユーゲントの制服を着てみたい子供たち。
軍服を着て突撃隊で行進してみたい。
ヒトラーが好きな金髪で蒼い目の子供たち。
彼らはあこがれた。ドイツ軍のナチスの軍服と鍵十字の
ハーケンクロイツ、
ナチスの躍進は「軍服」のカッコよさもあったと思う。

« 月曜から夜ふかし  車の免許11回不合格男 | トップページ | 国際報道(再) ウィグル問題 »