« 東京オリンピック | トップページ | 「おちょやん」ついに最終回 面白かった »

2021年5月 3日 (月)

中国VSインド

昨年6月、中国とインドは軍事衝突をして
中国軍4名、インド軍20名が死亡した。
この衝突で両軍は軍事境界線から撤退したのだが、その
映像を中国は異例にも国営テレビで公開した。観るからに
国民のナショナリズムを高揚させるのが目的で、
私が観た所では
かなり中国軍が勝利したとのウソがあった気がした。

この時、中国はコロナウィルスをインドにまき散らして
撤退したのではないか。武漢で製造していた細菌兵器が
予想外の威力があり、解毒剤のワクチン開発前の事故で
慌てはしたものの国内の感染押さえ込みに成功するや
あとは各国の狼狽ぶりを高見の見物で高笑いだったろう。

インドで初めて兵器として使用したのではないか。
効果のほどはすでに各国が証明してくれている。
もしそうなら、中国の標的にされたインドは大変だ。

コロナウィルスは元は敵国の後方の経済かく乱が
目的の兵器だったはずが
死者がかなりでた。
インドはチベットみたいに侵略されそうだなぁ。
開戦の口実など、どうとでもなる。
中国にすればあとはタイミングと国際世論だけじゃない。
そんな気がする。

胡錦濤時代の中国はわりと安全でしたが
習近平独裁の今は恐い。

« 東京オリンピック | トップページ | 「おちょやん」ついに最終回 面白かった »