« マツコの知らない世界  楠田枝里子 | トップページ | 人志松本の酒のツマミになる話  井上咲楽 »

2021年7月15日 (木)

刑事コロンボ   映画でよく観る顔

刑事「コロンボ」にはドラマの面白さも
さることながら、他のドラマでよく観る
顔が出て来るので、そこがまた魅力に
なっている。
今回は「コロンボ」では常連のパトリック・マクグーハン
が犯人役で出ており、演出も彼、実の娘じゃないのか
似た名前のキャサリン・マクグーハンという女優が
共演していた。
パトリック・マクグーハンというと私には
プリズナーNo.6がなつかしい。

で、コロンボの同僚の刑事役で「逃亡者」で
ハリソン・フォードをバスで護送していた俳優が
出ていた。リチャード・リール、まだ生きていたか。

今日観た「フィフス・エレメント」はすごいよ。
ブルースウィルス以外でも
ジャンヌダルクは出ている、レオンの麻薬捜査官
それに「メリーに首ったけ」で足の悪い人。
クリスタッカー。すごく豪華な映画だ!

最近観た日本映画だと谷啓の「競馬必勝法」に
山城新伍、小林稔侍、小川知子、肝っ玉母さんの
京塚昌子、オヤジ太鼓の進藤英太郎、白川由美
南利明、大泉あきら、小松政夫、007の
丹波哲郎
共通しているのは全員若いこと、ほとんど
死んでいる事。なつかしいし、貴重だし
みんな苦労しているんだなと思いました。

« マツコの知らない世界  楠田枝里子 | トップページ | 人志松本の酒のツマミになる話  井上咲楽 »