« どうでもいい話 | トップページ | どうでもいい話 »

2022年11月22日 (火)

もうすぐドイツ戦

人権問題で揺れているサッカーW杯ですが
イングランドやドイツの選手たちが
腕章をつけてプレーをする事に対して
FIFAがストップをかけたのは
私は普通に考えてFIFAの言い分のほうが
正しいと思う。

自分たちの意見を世界に向けて発信したいなら
何か別の方法でやればいい。
4年に一度のスポーツの祭典を利用するのは
どうかと思います。
なのに両国とも政治家まで顔出して憤慨している。
それも、自分たちの意見が絶対に正しいと
譲る気配がない。
私には全く、ホントに全く理解できないのですが。

*************

イランはサッカーが強いイメージでしたが
いかに格上とはいえ、イングランドに一方的な
敗戦で

これは日本代表とドイツ戦に置き換えて
考えるべきではないかという気がしました。
日本がイランで、イングランドがドイツであると。

日本はディフェンスに前半は徹して、
格上ドイツを無失点に押さえ込み
後半のワンチャンスで1点を先制したあとは
コスタリカの戦法を真似して
必死でゴールを守りぬき
終了のホイッスルまで逃げ込む。

イランがイングランドにこの作戦をやって
まるで歯が立たず、ズタボロに負けた試合を
見せられた後では、かなり弱気になりますが
日本にはこれしかない気がします。
何はともあれ
Let's get ready to rumble~!

***********

イランの選手が国歌斉唱をしなかった件は
人権問題どころではない命にかかわる深刻な
問題で

W杯が終わって帰国したところで当局に
身柄を拘束されるのではないかと
その心配はないのだろうか。

« どうでもいい話 | トップページ | どうでもいい話 »