« スタンドUPスタート | トップページ | 「夕暮れに、手をつなぐ」 »

2023年1月24日 (火)

「罠の戦争」

罠の戦争

誰が陸橋から息子を突き落としたのか、
わからない。

緊迫感はあるのだけど
なんかチマチマしているのは
日本は総理大臣をドラマでオモチャに
してはいけない暗黙のルールがあって
悪の親玉が「巨悪」に見えない。

アメリカだと大統領、FBI、軍隊
そして銃がある。
その点日本はどうも迫力に欠ける気がする。
「巨悪」が役不足なのよ。ky
ドラマは張り詰めた空気で面白いんだけど
スケールがね
アメリカは映画やドラマのおかずの材料が
そろってる、
アメリカ人が日本のテレビを観て
「全然面白くない!」と言ったそうだ。

« スタンドUPスタート | トップページ | 「夕暮れに、手をつなぐ」 »