« 朝ドラ「らんまん」植物の学名 | トップページ | 「わたしのお嫁くん」いろいろ、助けてぇ! »

2023年4月21日 (金)

朝ドラ「らんまん」東京最終日

男には女の人の存在が大きいよね。
女の人がいなかったら、こういう
うるおいのある話、作れないもんね。
今さらあらたまって何だけど
神様どうもありがとう、じゃない。
******
万太郎と竹雄の2人にとって
東京は土佐からは遠い場所だったけれど
喧嘩してようやく理解しあえてね
予期しない収穫がありましたよ。
特に竹雄は鬱憤がはれて良かったですよ。
自分のボスは若じゃない、大女将だって。
ハッキリ言わなきゃ分からなそうだから若は。
******
それに
峰屋の酒が牛鍋屋のお客(東京人)に好評だったし

万太郎は草木研究所で心の師である野田先生と
「友よ!」の仲になれてねぇ
ハグして泣いて、すこ~し気持ち悪かったけど

饅頭屋の娘からは土産に饅頭をもらったし

竹雄は高知の綾さまに櫛を買えたしね
あれは幸吉のかんざしに対抗できますね。
******
饅頭屋の娘とカエルの殿様との最後の会話は
歯切れが良かったよね。笑顔で。
「今日は木に登らないんですか?」
「ええ、明日土佐に帰るので、カエルだ・け・に」

« 朝ドラ「らんまん」植物の学名 | トップページ | 「わたしのお嫁くん」いろいろ、助けてぇ! »