« 朝ドラ「らんまん」十徳長屋の住人は | トップページ | 朝ドラ「らんまん」亭主元気で留守がいいは例外もある? »

2023年7月19日 (水)

朝ドラ「らんまん」それでも地球は回ってる

万太郎夫婦は、万太郎が植物採集で旅に出るから
一緒に暮らす時間が少ないので夫婦関係が新鮮なんだろうね。
万太郎が旅から帰ると新婚気分にもどれるといいますか。

***********

NHKの朝ドラの再放送を並べて観ていると
気のせいかドラマの進行が似ている気がする。

「あまちゃん」は蟹江敬三が海に漁に出て
家に帰るのはいつも1年ぶりでね。
宮本信子とラブラブでしょ。

他の朝ドラでも、片方に事件が起こると同じ週に
事件が起こる。私の考えすぎかもね。
そんな訳ないよね。

********

十徳長屋会談は結局、小説家の意見が採用されて
ウサギくんは大学を休学する事になりました。
万太郎の採集旅行について行くことに。
気分転換、転地療養、かなりウツでしたから。

**********

「新日本風土記」でね、新宿のビルの屋上菜園で
一番の敵は「風」なんだって。強風で野菜が倒れてしまう。

万太郎印刷所でも刷り上がった絵の一番の敵は
「風」なんだね。 なんせ風通しがいいから。

人の生活は今も昔もそんなには変わりません。
便利にはなりましたが、キリスト生誕からまだ○年でしょ。
どこに居ようと、何をしようと、そんなに変わるハズがない。

*********

教授は根っからの学究肌の人なんだ。
万太郎は教授の言う様に「いち学者」肌。
それが徐々に教授まで自分の生き方に疑問を感じ始めてる。
万太郎ってそんなにすごい人間だったのか?

« 朝ドラ「らんまん」十徳長屋の住人は | トップページ | 朝ドラ「らんまん」亭主元気で留守がいいは例外もある? »