« 大谷さ~~ん! | トップページ | 小林製薬パート2 »

2024年3月26日 (火)

小林製薬

「時間がないから、急いで!早く」と考える時間をなくして売るのが
詐欺師の手口だと聞いた事がある。
小林製薬などのテレビショッピング。
大抵は「今から30分以内オペレーターを増やして
お待ちしております」
それと
自社の社員や役者などの「さくら」を使って商品をホメ、
視聴者の購買欲をあおる手口。
映画の寅さんが船越英一郎を使って道ばたで万年筆を売るやり方と
何ら変わらない。

商品に変な名前をつけて売るのは小林製薬の社風なのか。
女の人向けに、デリケートゾーンのかゆみには
「ヘモリンド」
男を元気にする
「メンタフ」
商品名で笑いを取ろうとしているのか?
印象的な名前で記憶に残そうとの戦略か?
どっちにしろ、必要な時、薬局で買うには抵抗がある。
今回の事故は社風に気のゆるみを感じる。

私のかかりつけ医は「健康食品は絶対に口に入れてはいけない」と言う。

« 大谷さ~~ん! | トップページ | 小林製薬パート2 »