« 私の勘違いかも知れませんが | トップページ | 大相撲 好きな しこ名 »

2024年6月20日 (木)

このままではダメだ大相撲

やはり大相撲はこのままではいけない。
魅力ある大相撲にするには「お金」の
問題をどうにかしないと。

ゴルフのUSオープンは優勝賞金が6億円超えで
6位の松山でさえ1億数千万円

相撲の力士の給料は安すぎる

ホリエモンは、相撲をギャンブルにすれば
世界中から大金が集まるし、それにつられて
アフリカなんかからも「これは人間かぁ?」
と思える体格の人たちが集まって来る、と言う。
大相撲が活性化する。

JRAどころの収益じゃない。
カジノなんかよりずっと大金が集まる。

対して貴闘力は、今は無理、政治家にもそんな
事ができる人材はいないし、相撲協会も
そんなことする訳がない、と言う。

どうしてもギャンブル依存症の話になるし
相撲は日本古来の文化であるし、という話になる。

ラスベガスがあるアメリカでさえ、大谷くん問題では
野球賭博の話題で大騒ぎだったから、日本での
大相撲のギャンブル化など夢のまた夢でしょう。

公営ギャンブルには目をつぶるのに変な国だよ。

パチンコを外国人観光客は街中にギャンブル場あると
ビックリするらしい。海外にはそんな国はないそうだ。

ギャンブルは禁止なのか、推進なのか、
ハッキリしないよなぁ。

貴闘力は、大相撲は勝負がはやく決着する、
勝敗が分かりやすい、番数が多い、だから
ギャンブルに向いている、と言う。

もし実現すればスゴイ金が全世界から集まり、
力士の給料も素晴らしく増えるし、
いい事づくめな気がするのだけれど。

« 私の勘違いかも知れませんが | トップページ | 大相撲 好きな しこ名 »